CREAZIONE | 丹下健三x猪熊弦一郎
16389
post-template-default,single,single-post,postid-16389,single-format-standard,qode-listing-1.0.1,qode-social-login-1.0,qode-news-1.0,qode-quick-links-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1400,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-12.1,qode-theme-bridge,bridge-child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.2,vc_responsive

丹下健三x猪熊弦一郎

何度も、とくにここ数年は隔月に一度くらいの頻度で訪れている高松なのですが、なぜか香川県庁舎は今回が初めての訪問。たまたま予定よりも一つ早い便で高松入りし、少し時間ができので、市内に向かうバスの中で、さてどうしようかと考えた時に、県庁舎にはまだ行っていなかったことを思い出し、ホテルチェックイン後すぐに向かい。距離は徒歩で20分ほど。丹下さんの建築と猪熊さんのアート、丹下研究室の家具がつくりだす、力強さと穏やかさを感じさせてくれるモダニズムな空間を一人のんびり堪能させていただきました。ほぼ貸切状態で、とても贅沢で豊かな時間。やはりこのような心に沁みる、記憶に残るような建築物や空間はしっかりと残し、新たな建造物もできるかぎり後世に残していけるようなものにしていかなくてはと改めて感じた高松での夕方でした。