CREAZIONE | MAISON&OBJET PARIS
292
post-template-default,single,single-post,postid-292,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1400,qode-content-sidebar-responsive,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-12.1,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.2,vc_responsive

MAISON&OBJET PARIS

ホテルのチェックインを済ませ、まずはお決まりのノートルダムへ。そして、カルチェ・ラタンを散策。今回も1月19日〜23日の期間で開催されるMAISON&OBJETに合わせてのパリ出張で、サポートしているブランドが複数出展いたします。世界各国から訪れるバイヤーやプレスの方々に、如何にブランドアイデンティを理解してもらい、ファンになってもらうかがポイント。そのために、昨年4月頃より、品揃え計画の策定から始まって、商品開発、ブースデザイン制作、カタログ・ホームページ・SNSなどのブラッシュアップや新規制作、営業戦略の立案など本番に向けての準備を行ってきています。18日は朝から会場入りしセッティング。現場では毎回予期せぬことが数多く起こりますが、臨機応変に、けれど妥協はせずに進めていくかが大事ですね。18日より各ブランドブースデザインやコレクションを紹介していきます。