自然なつながり

自分たちのブランドとつながって欲しい相手とつながり、永く付き合ってもらうためには、当たり前ですけど、違和感を生じることなのない自然なつながりを感じさせてくれるコミュニケーションがとても大事ですよね。

 

コミュニケーションをより自然に、スムーズにすすめていくために必要なことを三つにまとめてみると、一つ目は、つながって欲しい人のことを深く理解すること。二つ目は、ブランドのメッセージを伝わりやすいように編集すること。三つ目は、相手の好むリズムやテンポ、空間や時間などに配慮しながら、そのメディアとなるプロダクトやwebやカタログなどを活用して伝えることなどではないでしょうか。

 

このように書いてみると簡単そうに見えなくもないけれど、1回のコミュニケーションで繋がることはまずないので、決して簡単ではなく、継続的にコミュニケーションを行なっていかなければいけません。

 

だからこそ、このつながるためのコミュニケーションを担う人たちが、素の自分を大切にし、自らの好奇心を刺激しながら、ワクワクしながら、成長を感じながら、この行為を行うことが大切なのでしょうね。そうでないと続かないかな。

 

自然なつながりというのは、双方が自然を感じなければ成り立たないですし。